Suicaを使って便利な日常生活?

Suicaには、カード形式のものと、携帯電話へスマートフォンへアプリをダウンロードして利用する形態の二種類があります。
後者は、モバイルSuicaとも呼ばれています。
どちらの場合も、オートチャージ機能があり、事前に登録した残高を下回った時点で駅の改札を通った際に、自動的にチャージできます。
この際チャージする金額も事前に登録します。
チャージした電子マネーは、駅構内にあるほとんどの商業施設で使えるばかりでなく、コンビニやスーパー、一部の百貨店でも使用することができます。
コマーシャルなどでも紹介されていましたが、電子マネーを利用することで、支払いがスムーズになり、かつ、持ち歩く小銭の量が減らすことができます。
また、基本機能として、定期券を利用することができます。
駅の改札を通る際、非接触型ICカードであるため、軽くタッチするだけ認識されるため、非常にスムーズです。
モバイルSuicaの場合は、定期が切れる1週間前に、案内のメールを受取ることができ、定期券の買い忘れも防止できます。
モバイルSuicaとは?定期・iPhoneは?【機種変更も対応】