デイトレードはギャンブルと同じようなもの?

株式投資は7年前からやっているが、現時点での成果はプラスマイナスゼロと言ったところ。
もちろん、デイトレードもやっている。
基本は上下の値動きの激しいものを選ぶ訳だが、投資と言うより、どちらかと言うとギャンブルに近いかもしれない。
選び方としては今話題性のある株を見つける。
わかりやすい例で言えば東京電力。
これは事故で会社自体の存続に関わる問題だった為、一気に株価が下がる。
しかし、存続すれば現在の株価が安く感じる。
その双方が入り混じり株価が上下に激しく揺れた。
不禁止ではあるがもってこいの銘柄だった。
そういう私も東京電力でトレードを繰り返したした一人である。
ストップ安やストップ高を繰り返し徐々に値動きがなくなってくる。
そして現在では、価格も安定してきた為、デイトレードとしての旨みがなくなったので参加はしていない。
ただ、東京電力に関わらず、毎日のように値動きの激しい銘柄はあるのでデイトレードは時間さえあればいつでも行うことができる手法かも知れません。