SBI証券口座開設するには?FXの信託保全について

信託保全とは、投資家が預けた資金と、業者の資金とは別にして管理して置くことを指します。具体的には信託銀行などに預ける事になるのです。最近になってFXでも信託保全をする業者が増えてきましたが、これには信託保全をしなかったために色々な事件が起こったという経緯があります。投資家から預かったお金を経営のやりくりに回した結果として倒産した場合、投資家が預けた証拠金は返ってこないのです。このようなことが何度かあったそうです。

また、恣意的に行っていた業者もあるそうですから一時期は、FXは詐欺商品であると言われた事もあるのです。このような経緯があって、信託保全をしている業者が増えてきたと言えるでしょう。ただし信託保全とは言っても、信託保全の仕方に色々なものがあります。例えば日次で信託するのか週次で信託するのかによって異なってくるでしょう。また、信託される範囲についても、証拠金のみを保全するのか、それともポジションによる含み損や含み益、あるいはスワップポイントまで保全されるのかという事でも大きく異なってきます。では、もしもFXの取引業者が倒産した場合にはどうなるのでしょうか。

信託保全している場合なら、その範囲は色々あるにしても、資産は信託銀行などに預けられている事になります。ですから、業者が倒産しても証拠金などは返してもらえる事になるのです。では信託銀行まで倒産した場合にはどうなるのでしょうか。この場合でも債権者は信託財産を差し押さえる事ができない事になっています。ですから信託保全されていれば資産は守られていると言えるのです。
SBI証券口座開設キャンペーン!手数料で評判【NISA無料?】